トルコでSIMカードを買ったのでまとめ(イスタンブール国際空港)

トルコのイスタンブール国際空港でSIMカードを買った。(2018年1月)

トルコ・イスタンブールのアタテュルク国際空港でのSIMカード売り場、料金、アクティベイトの方法など。
2018年1月にトルコに旅行に行ってきたので、その時に購入したSIMカード(インターネットパッケージ)についてまとめました。

トルコの主要キャリアは3社: Turkcell、Vodafone、TurkTelekom

トルコの主要キャリアは、Turkcell(テュルクセル)Vofafone(ボーダフォン)TurkTelekom(トルコテレコム)の3社らしい。

購入できる場所は、到着出口すぐ(イスタンブール・アタテュルク国際空港)

入国審査→荷物受取→到着出口…とごく一般的な流れで出口に進み、アタテュルク国際空港の到着出口すぐには、TurkcellとVodafoneの2社の販売ブースがあった。

Vodafoneの方が店舗面積が広く、日本人にも馴染みがあるので、なんとなく先にVodafoneへ行ったが、残念ながら「Come Tomorrow.」と言われてしまった(その時、早朝6時くらいだった)
仕方なくTurkcellのカウンターに向かうと、すでに何名か並んでいた。

Turkcellのスタッフは、パスポートコピー→SIMカード挿入と手慣れた様子でサクサク進めていたので、多少人が並んでいてもそこまで待たされなかった。
(さらにトルコでは「順番を待つ」というルールが根付いていて、海外あるあるの順番が抜かされる…なんてこともなかった!)

SIMカード+インターネットパッケージの値段は125リラ(約3,700円)/5GB/30日間有効

私が選んだ最小パッケージの5GBは、125リラ(約3,700円)。

…高いっ!!

ちなみに他の主なプランはこんな感じ。(※あくまで2018年1月時点)
(キャリア毎にそう料金は変わらないので、トルコの空港価格で大体このくらいだと思っていいと思う)

料金 データ量
125 LIRA 5GB
145 LIRA 8GB
 185 LIRA 15GB

もちろんここから変動する可能性もあるので注意。

購入から一時間後に自分でアクティベイトする必要あり。

事前に調べておいたので驚かなかったけど、厄介なのが「購入の一時間後にアクティベイトできる」ルール。
たぶん、売れたSIMのナンバーを登録して有効化する作業が、1時間に1回のバッチ処理で完了しているんだろう(想像)

購入しても一時間は使えないので、すぐに使いたい人は痛手かも。
「購入してから一時間後にこの4ケタのPINコードを入れてくれ」と言われるので、その操作を行う。

PINコード入力&アクティベイト方法(iPhone)

トルコのSIMカードを入れたスマホを渡された直後も「PINを入力」と画面に出ているのだけど、一時間経過してからでないと有効化できないようなので、一時間経過後に入力。

▼ 下記、「PINを入力」画面から離れたあとに、再度「PINを入力」画面にもどす方法

① 機内モードを一度オンにする

② 機内モードをオフに戻すと「SIMはロックされています」と出るので、「ロック解除」をタップする。

③ もらったカード裏面のPIN1のコードを入力する。

④ SIMロック解除・アクティベイト完了!

購入したキャリア(この場合はTurkcell)の文字が出ていれば、アクティベイト完了!

イスタンブール・カッパドキアで使用しましたが、街中では全く問題なくインターネット使用できました。

【人気記事】「マイルが超効率的に貯まる裏技」 よく見られています

【ビジネスマン必見】出張ホテル予約でANAマイルが貯まる超簡単な裏技

2018.09.21