【ビジネスマン必見】出張ホテル予約でANAマイルが貯まる超簡単な裏技

「出張のホテル予約で、これまでと同じ予約サイトを使いながら、簡単にマイルが貯められるだと…!?」

旅行好きの私にとっては、この裏技は衝撃的だった。
過去3年間くらい、これを知らずに出張や旅行しまくっていたことを大きく後悔した…。
なんで知らなかったんだろう。本当に。

ここから書くのは、嘘でも大げさでもなんでもなく、超簡単だけどデカイ裏技です。

全国のビジネスマンも、旅行好きな人も、今すぐホテル予約時にマイルが貯まります。
絶対にこの方法やったほうがいいです!!

出張先のホテル予約で、簡単にマイルが貯まる!

はじめに

まずはじめに、言っておきたいのが、
この裏技は「簡単」「かなり貯まる」さらに「デメリットが特にない」ということです。

例えば「ANA提携ホテルに泊まりましょう」とか「会社の経費で不正をなんちゃら」とか「クレジットカードで買い物しまくろう」とか、そんな非現実的な話ではまったくないです。
(そんなセコい記事は書きたくないw)

なぜマイルが貯まるのか?その方法

この裏技の具体的な方法をカンタンにいうと

「ポイントサイト経由でホテルを予約する」

たったそれだけです。

(さらに言うと、そこで溜まったポイントを別のポイントサイトのポイントへ交換して、また別サイトにポイント交換し、最終的に「マイル」に交換する、というものです。)

・・・ぶっちゃけ「いや、ポイントサイトなんて主婦がやるやつでしょ(苦笑)アンケートに答えて10円とかそういうやつでしょ?」と思いますよね? 正直私はそう思ってました。(失礼)

ただ、今回の裏技を知ってから、
ビジネスマンこそやるべきだ!(というかそれだけでタダで旅行できるのに、やらないのは損すぎる)と思いました。

マイルを貯める条件

この裏技を利用するには、一つだけ条件があります。

「ホテルを自分で予約するビジネスマン、もしくは旅行者」であること。

支払いは、会社のカードでも自分のカードでも現地現金清算でもなんでもOK!
自分で予約する=予約サイトを利用して予約を入れる人 であれば、それだけでOKです。

※ はじめに書いたとおり、自分にも会社にもデメリットは一切ないので安心してください。

マイルを貯める流れ

つづいて、マイルを貯めるための大まかな流れを説明すると、

 【大まかな流れ】
① ポイントサイトに登録する
② ポイントサイト経由で予約サイトに飛ぶ(じゃらん、エクスペディアなど)
③ いつもどおり予約する
④ ポイントサイトのポイントが貯まる
⑤ 貯まったポイントをマイルに交換する。

以上です。
めちゃくちゃ簡単じゃないですか?

予約するまでの手順に、①と②が増えただけ。
①は登録するだけなので一回限りだし、②はほんのワンクリックです。いつもの予約サイトに飛ぶ前に、ワンクリックを挟むだけ!

今まで③だけだった(←ただ単に予約サイトで予約してた)人は、いつもどおり予約するときに②の手順を踏むだけで勝手にマイルが貯まると思ってください。

具体的にどのくらいマイルが貯まるのか?

気になる貯まるマイル数の目安ですが・・・

もちろん出張の頻度・ホテル予算によりけりですが、

多い人で年間50,000マイル以上、少ない人でも年間20,000マイルほど貯められます。

もちろん出張が多い方はもっと、年間100,000マイル以上も夢じゃないはずです。

マイル獲得数シミュレーション①

例)かなり出張の多い人
月15泊(年間180泊)× 出張ホテル代10,000円だった場合
⇒ 年間 72,900マイル

マイルでの旅先)
例えば、ANA国際線-ハワイビジネスクラス往復(65,000マイル)を余裕でゲット!
シンガポールのエコノミークラス往復(35,000マイル)なら2回も行ける!

マイル獲得数シミュレーション②

例)そこそこ出張の多い人
月5泊(年間60泊)× 出張ホテル代10,000円だった場合
 ⇒ 年間 24,300マイル

マイルでの旅先)
ANA国内線-東京~石垣島、ANA国際線-韓国・中国・台湾・香港・フィリピン往復(20,000マイル)に使うもよし、もちろん貯めてもっと遠くへ行くもよし。

マイル獲得数シミュレーション③

例)年2~3回くらい海外旅行にいく人
年間10泊 × ホテル代10,000円だった場合
 ⇒ 年間 4,050マイル

これでも充分マイルの足しになります。まさに「ちりも積もれば山となる」ですね。

還元率高すぎなポイントサイトを使うべし【←超大事】

「ポイントサイト」とざっくり書きましたが、マイル獲得にあたって最強なのがこのポイントサイト「ハピタス」です。

こういうECサイトや予約サイトの還元率って大体「購入金額の1%」とかが一般的なんですが、

このサイトは、
ホテル予約が脅威の2.5~5%!!!!

これはかなり高い還元率ですよ。

おなじみのホテル予約サイト・じゃらんがなんと2.5%
一番の目玉はエクスペディア5%!!こんなに高い還元率は他にないはずです。。

※ エクスペディアといえば昔は海外のイメージが強かったですが、最近は大手国内向けホテル予約とほぼ同じくらいの数のホテルを扱っています。
価格もじゃらんや楽天トラベルとなんら変わらないので、会社の規定予算的にも問題なくクリアしたホテルが予約できるます。

▼ 先ほどの「マイル獲得シミュレーション①」の計算ロジックもこの還元率からです。

例)かなり出張の多い人
月15泊(年間180泊)× ホテル代10,000円 = 年間1,800,000円 × 還元率5% =90,000ポイント ⇒(ANAマイルへの最終着地レートは81%)⇒ 72,900マイル

さらにこのサイトのすごい点が、
agoda(アゴダ)、booking.com(ブッキングドットコム)、Hotels.com(ホテルズドットコム)・・・おなじみの海外ホテル予約サイトもほぼ揃っていて、やはり還元率がトップクラスで異常に高いという点です。
出張はもちろん、プライベートの国内旅行・海外旅行でホテル予約しても、かなり高い還元率でポイント→マイルが貯められるということです。

他ポイントサイトとの比較

他の類似ポイントサイト「Gポイント」との還元率の違いを載せておきます。

やっぱりホテル予約系の還元率がめちゃくちゃ高い!!

だからビジネスマンが出張でマイルを貯めるのに最強という訳なんです。

 

▼ 実際の私のポイント履歴画面がこちら

一回の出張のホテル予約で、1599ポイント、590ポイントと貯まっていきます。この81%をANAマイルにできるわけです。

ANA特別航空券の必要マイル数は5,000マイル~。まさに「ちりも積もれば山となる」です。

会員になってポイントを貯める(無料)

なので、出張がそれなりに多いビジネスマンには、まじでこのサイトへの登録をおすすめします。

ちなみに、ポイントサイトなので「アンケート回答でxxポイント」「資料請求でxxポイント」とかそういうキャンペーンも常にやってますが、忙しいビジネスマンは無視していいです。
実際、私は一切やってないです。ホテル予約するときにポチっと押してるだけ。

何度も言いますが、一度登録してしまえば、あとはいつもの予約サイトを使うときにワンクリックするだけなので、まじで簡単です。

このバナーから新規登録へ、会員登録するとプチおまけで「30ポイント」がもらえます! ↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

>> ハピタスに会員登録する(無料)

 

全国のビジネスマンの方、
出張ホテル予約時にマイルも貯められます。

> ハピタス

【人気記事】「マイルが超効率的に貯まる裏技」 よく見られています

【ビジネスマン必見】出張ホテル予約でANAマイルが貯まる超簡単な裏技

2018.09.21