インド好きが選んだ!超推しインド映画・インドが舞台のおすすめ映画

インド好き・インド映画好きの人間が、超推しのインド映画(インド制作の映画&インドをテーマにした映画)を厳選しました!

泣ける!涙腺崩壊のインド映画

【1】バルフィ!~人生に唄えば~

原題:「Barfi!」
制作国:インド

バルフィ(ランビール・カプール)は、生まれたときから耳が聞こえないことで会話ができないものの、目線と身振り手振りで感情を表現し、街の人気者となっている。資産家との愛のない結婚に悩むシュルティ(イリアナ・デクルーズ)はバルフィに思いを寄せていた。一方、家族からの愛情に恵まれなかったジルミル(プリヤンカー・チョープラ)も、バルフィにだけは心を開き、次第に惹(ひ)かれていく。シネマトゥデイ

コメント
最高に可愛らしく、最高に切ない映画。メイン人物の三人それぞれに共感できるポイントがあり、切なくて泣けます。全体を通して探偵小説のようなミステリー要素もあり、英国植民地時代のインドのレトロな雰囲気やダージリンの美しい景色もポイント。さらに音楽もGOOD。インド映画、典型的なボリウッドのイメージを覆してくれる、新しいインド映画です。
うんちく
ちなみに「Bafri(バルフィ)」はインドの伝統的なお菓子。練乳のようにめちゃくちゃ甘いのが特徴です。
【こんな人は特におすすめ】
女性/お洒落・可愛らしい雰囲気の映画が好き/恋愛モノ好き/ダージリン(またはコルカタ)に行きたい・行ったことがある 

【2】LION ~25年目のただいま~

原題:「LION」
制作国:オーストラリア

インドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中に停車していた電車内に潜り込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。やがて彼は、オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。ポッカリと人生に穴があいているような感覚を抱いてきた彼は、それを埋めるためにも本当の自分の家を捜そうと決意。わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使して捜索すると……。シネマトゥデイ

コメント
なんとこの映画、実話をもとにしたノンフィクション映画!インドで生まれオーストラリアの孤児になった男の子の、奇跡のような本当の話。「スラムドッグ・ミリオネア」ですっかりインド系俳優の顔になったデヴ・パテルが主人公役を務めています。主人公が自分の故郷について問い葛藤するシーンには泣いてしまうこと間違えなしです。優しい音楽もGOOD。インドの貧しい生活や辛い現実がリアルに描かれていて、インドに行ったことのある人やインドの現実を見てみたい人は特に惹かれる映画でしょう。
うんちく
インドでは毎年8万人もの子供たちが何らかの原因で行方不明になっているんだとか。それは迷子だったり、人身売買だったり、その他なにかの犯罪に巻き込まれたり…
【こんな人は特におすすめ】
社会問題に興味がある/インドのリアルを感じたい人/現代的な映画が好き/コルカタに行きたい・行ったことがある

【3】スラムドッグ$ミリオネア

原題:「Slumdog Millionaire」
制作国:イギリス

テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。シネマトゥデイ

コメント
イギリス発のインドを舞台にしたヒット映画。観たことのある人も多いはず。クイズ番組を通してスラム出身(=スラムドッグ)のジャマールのこれまでの人生が明らかになっていくという、まったく新しい切り口がポイント。リピート鑑賞する人も多いとか。まだ観てない人は是非観てみてください!
【こんな人は特におすすめ】
社会問題に興味がある/インドのリアルを感じたい人/ムンバイに行きたい・行ったことがある

笑える!ハッピーなインド映画

【4】マリーゴールド・ホテルで会いましょう

原題:「The Best Exotic Marigold Hotel」
制作国:イギリス

「マリーゴールド・ホテルで、穏やかで心地良い日々を-」という宣伝に魅力を感じ、イギリスからインドに移住してきたシニア世代の男女7人。夫を亡くしたイヴリン(ジュディ・デンチ)をはじめ、それぞれに事情を抱える彼らを待ち受けていたのは、おんぼろホテルと異文化の洗礼だった。そんな周りの様子を尻目にイヴリンは、街に繰り出しほどなく仕事を見つけ……。シネマトゥデイ

コメント
インドを舞台にしたイギリス発のコメディ映画。熟年中年キャラクターたちが愛くるしく、とにかくクスッと笑える!第二の人生を…と思い切って訪れたインドは、理想とはかけ離れた滅茶苦茶な国だった!?そんなインドあるある(?)が痛快で面白い。外国人のインドでの生活を面白おかしく描きつつも、キャラクターそれぞれが問題を抱えていて共感できるポイントもあり、ジーンとくるシーンもあり。とにかくハッピーな気持ちになれること間違えなしの映画です。
【こんな人は特におすすめ】
女性/アラフォー/アラフィフ/コメディ好き

【5】PK

原題:「PK」
制作国:インド

留学先のベルギーで恋に破れ、祖国インドのテレビ局に勤務するジャグー(アヌシュカ・シャルマ)は、ある日黄色いヘルメットをかぶって大きなラジカセを持ち、さまざまな宗教の飾りを身に着け、チラシを配布する男(アーミル・カーン)と出会う。PKというその男は神様を探しているらしく、興味を持ったジャグーは彼を取材する。しかし、PKが語る話は途方もない内容で…… シネマトゥデイ

コメント
神様・宇宙・宗教…そんなテーマの広~いファンシーなインド映画。思いっきり笑えるコメディ映画でありつつも、宗教がテーマになっていて実は真面目な話でもある。すでに何作かインド映画を観たことがある人も、新しい感覚を味わえること間違えなし!
【こんな人は特におすすめ】
ファンタジー好き/宇宙・神・宗教について考えてみたい人/斬新なインド映画を観たい人

ほっこりする!ゆるい感じで見たいインド映画

【6】マダム・イン・ニューヨーク

原題:「English Vinglish」
制作国:インド

ビジネスマンの夫、2人の子供のために日々家事をこなす専業主婦シャシ(シュリーデヴィ)は、家族の中で唯一英語ができないことが悩みだった。ある日親戚の結婚式の手伝いを頼まれ単身渡米するも、英語が話せないためつらい思いをする。そんな時「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告を見つけた彼女は、身内に黙って学校に通い始めるが……。シネマトゥデイ

コメント
英語の出来ないインド人の専業主婦が、ニューヨークの語学学校に通いながら現地の生活に奮闘する物語。舞台がニューヨークなので、全体的にお洒落な雰囲気あり。インドでは比較的上流階級であろう家庭にスポットライトを当てており、海外でヒットするインド映画にありがちな”スラム”や”貧困”とはまた違ったインド人家族の日常にも注目したい。「外国に来たけど英語ができない…」なんて我々日本人も共感できそうなポイントが多く、まさにほっこり元気が出る映画です!
【こんな人は特におすすめ】
女性/ちょっと元気を出したい/海外生活に興味がある/ニューヨークに行きたい・行ったことがある

【7】めぐり逢わせのお弁当

原題:「The Lunchbox」
制作国:インド

インドの大都会ムンバイでは、ダッバーワーラーと呼ばれる弁当配達人たちがランチタイムに弁当をオフィスに届けて回る。ある日、主婦のイラ(ニムラト・カウル)が心を込めて作った弁当が誤ってサージャン(イルファン・カーン)のもとに届く。イラは料理を通じて夫の愛を取り戻したいと願い、妻に先立たれたサージャンは久々の手料理の味に心動かされる。シネマトゥデイ

コメント
インドのゆるく切ない映画。スケール感はなく、どこにでもいるような2人の主人公にスポットライトを置いた小さな物語。ゆっくりと流れていく映画のテンポと、インドの主婦とサラリーマンの平凡な日々を描写している点がポイント。今日はリラックスしてゆる~い感じで映画を観たい!という人におすすめです。
【こんな人は特におすすめ】
インドの日常を見たい/ゆるいテンポが好き/ちょっと疲れた人

【おまけ】どちらかというとインド国民に人気!
インド現地で人気のインド映画

Yeh Jawaani Hai Deewani(若さは向こう見ず)

インドで大ヒットした青春映画。上で紹介した「バルフィ!~人生に唄えば~」で主人公バルフィ役を務めたランビール・カプールが主演を務めている。
ホーリー(カラフルな色粉を掛け合って春の訪れを祝うインドのお祭り)で主人公たちが歌い踊るシーンが有名。
日本語字幕のDVDも出ているので、現代のインドの若者たちが共感するインド青春映画の雰囲気を感じてほしい。

BODYGUARD(ボディーガード)

インドで大人気の俳優サルマン・カーン主演。ムキムキマッチョの男前主人公…みんなで踊りまくるシーン…まさにボリウッド!な一作。
残念ながら日本語字幕は出ていない。が、ストーリーはとても単純なので、ヒンディー語や英語字幕が分からなくても充分楽しめる!

DABANGG(ダバング 大胆不敵)

こちらもサルマン・カーン主演。インド国民が好きなちょいワルヒーローと現代的なインド音楽がいい感じ。
日本でも2014年に一部劇場で公開された。シリーズ2も出ていて、そっちの方が面白いかも。(残念ながら日本語字幕はシリーズ1しか出ていない様子)

 

以上、「インド好きが選んだ!“超推し”インド映画・インドを舞台にした映画まとめ」でした!

【人気記事】「マイルが超効率的に貯まる裏技」 よく見られています

【ビジネスマン必見】出張ホテル予約でANAマイルが貯まる超簡単な裏技

2018.09.21